« 空飛ぶ将棋♪ | トップページ | 風邪 »

臍ヘルニア

将棋はでべそですcoldsweats01

「犬のでべそって?」と不思議に思って調べてみると、正式には『臍ヘルニア』と呼ぶそうcoldsweats02

*********************************************

臍(さい)ヘルニア

ヘルニアとは、穴から何かが出てくる病気の事をいいます。
この脱出が起こる位置や部位により様々なタイプのヘルニアがあります。
「おへそ」のヘルニアである臍ヘルニアはいわゆる「出べそ」のことです。
臍の部分で腹腔内臓器の一部が皮下に脱出している状態を指します。

【原因】

生後間もない仔犬で成長に伴う臍輪の閉鎖が不十分で、その孔が大きい時に起こります。便秘や激しい運動、肥満などによる腹圧の急上昇が発生・進行の原因になることがあります。
シーズーで発生が多いです。
避妊手術の後に縫い目が閉鎖せずにヘルニアを起こす事もよく見られます。
本来は腹壁ヘルニアと呼ぶべきでしょうが、状態としては全く同一です。

【症状】

ヘルニア嚢(出べそ)の大きさはその内容によって、くるみ大~リンゴ大まで様々です。触るとやわらかく、出ているものが押して戻ったりする程度であれば様子見で大丈夫です。腹腔内の孔近くにある脂肪組織が皮下に飛び出している軽症例がほとんどですが、小腸が大量に入り込んで絡まったりするとヘルニア嚢やその周辺が腫れ、腸内容の通過障害を起こすこともあります。腹部の痛みや便秘などの症状に注意しましょう。
今まで何でもなかったのに、突然腸や脂肪が脱出して梗塞を起こすこともあります。

【治療】

臍ヘルニアが小さいものは、生後1ヶ月の間に自然治癒することがあります。生後6~8ヶ月までの間に自然治癒することも少なくありません。したがって小さい臍ヘルニアは6ヶ月以上経過を観察し、治癒しない場合に治療することが多く、避妊手術等の開腹手術の際に同時に整復することも可能です。
ヘルニア内に脂肪が固着して引っ込まなくなる場合もよく見られますが、この方がかえって腸の脱出の危険がなくなりますので安全です。
多くの臍ヘルニアは無処置でも問題は生じません。
腸管や脂肪が脱出したまま締め付けられた状態(カントンという)になると、血行阻害を起こして硬化・変色します。このような症例ではかなり痛みを伴います。
こうなると外科手術による治療が必要になります。

***********************************************

将棋のでべその大きさは、2.1×2.6センチthink
今後、大きくなるか様子を見ようと思いますが、ブリーダーさんと相談の結果、時期をみてブリーダーさんの信頼できる獣医さんのところで手術をすることになりましたdash

イゴと遊ぶときに、おなかを出して暴れ回るので、イゴがでべそを踏んづけたりしてちょっと心配だったのだけど、そんなことをしても全然平気です、と聞いて、ちょっと安心confident

Dsc_0230

そして反省がひとつsweat01

イゴのワクチンと同時に、将棋のフェラリア予防の相談もしたのだけど、将棋の心音を聞いたとき後、先生に「少し雑音がする」と言われ、「先天性の心臓疾患の可能性があるので、大学病院で一度検査をしたほうがいい」と言われてしまって・・・weep

まだ、生後2ヶ月でうちに来てまだ1週間なのに、心臓病なんてweep いったいどうしたらいいのだろうsweat01
と途方に暮れ、ブリーダーさんにメールで相談したら、お電話いただいてwobbly

「1回目のワクチンのときには異常がなかったし、元気に走り回ってごはんも食べて、舌もピンクならば、心臓疾患の可能性は低い」というお話でしたcoldsweats01

お話によると、もし心臓疾患ならば、動きも遅く、表情もなく、舌も白かったり紫だったり、明らかに具合が悪いのだそうcoldsweats02

「診てもらって先生は、若い先生ですか?」と・・・はい。。確かに若そうでした。。sweat01

若い先生だと、生体実験の経験もなく、実務の経験も浅いので、ちょっとしたことでもすぐに大学病院を勧めるのだそうで・・・down

いつも行っている動物病院が、イゴの皮膚の治療でステロイドを処方したので、なんとなく行く気がしなくて、違う病院を探して行ったのですが、以前ブリーダーさんに「若い先生はやめたほうがいいですよ」とご忠告いただいていたのを、すっかり忘れていましたsadsweat01

反省sweat01sweat01

いつも通院していた病院は院長先生はベテランなのだけど、他に若い先生がたくさんいて、先生を指定して診てもらうこともできるのだけど、院長先生は診察日は私の予定となかなか合わないので、いつもは若い先生に診てもらってました。

それでも、誤診をした病院の先生よりは経験がありそうだし、きっとわからないことは院長に指示を仰ぐだろうから、先日の病院よりは信頼できそうだけど・・・despair

院長先生の診察日になんとか合わせて行くか、他に信頼できる病院を探すか、検討してみなくちゃcoldsweats02

Dsc_0237

|
|

« 空飛ぶ将棋♪ | トップページ | 風邪 »

わんさんの話」カテゴリの記事

コメント

あらっ、将棋君もデベソ?
ERINもよー。
確か、yamaちゃんもそうだった気がする(笑)

病院は、人間もわんこも、信頼出来る先生にめぐり合うのって
なかなかないものね。
セカンドオピニオンは大事よね。

投稿: えりもぐ | 2008年8月28日 (木曜日) 22:18

えりもぐさんshine
ERINくんもですかsign02
短頭種には多いって聞きましたcoldsweats01
問題がなければ、でべそってとってもかわいいheart04って思ったんですけどねcoldsweats01

投稿: mieim | 2008年8月29日 (金曜日) 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011752/23239004

この記事へのトラックバック一覧です: 臍ヘルニア:

« 空飛ぶ将棋♪ | トップページ | 風邪 »