« お花見inまきばの森Ⅱ | トップページ | 小説からお芝居 »

葛藤と決断

Dsc_0190

私は、マーキングに対してとっても神経質になってしまうweep

というのには、原因がある

中学生くらいのとき、雑種犬ミッキーを飼っていて
家を出て住宅街を通り、近くの川原へ散歩に行っていた
平日は母が散歩をしてくれて、休日に私が行くという感じだったのだけど

ある日、休みの日に散歩に行こうと、川原に向った
途中、ミッキーが住宅街の電信柱にマーキングをすると、
その電信柱の前に住んでいるおじさんが鬼の形相で走ってきて
突然、うちの犬を蹴り飛ばしたsweat01sweat01

「キャイン」と鳴くミッキーに、なおも蹴ろうとするおじさんpoutdash
慌ててミッキーを抱きかかえ、「何するんですかsign02」と抗議すると
「いつもいつも人んちの前におしっこかけてannoy 迷惑してるんだsign03
こっちはめがねをかけた女の子が毎日散歩しているのを見てるんだsign03

確かに私はめがねはかけていた
でも、私は平日は散歩には行っていないdown
それは、私ではないbearingsweat01

心の中でそう思ったのだけど、
今、実際にうちの犬がマーキングをしたことで
もう何を言っても通じない、と察し
ミッキーを抱いたまま、無言でその場を逃げるように立ち去ったdespairsweat01

私はしばらく散歩に行けなくなってしまったwobbly
やっと行けるようになっても、道の真ん中を川原まで猛ダッシュdashdash

Dsc_0208

世の中には犬が好きじゃない人だっている
マーキングの匂いに悩まされてる人だっている
大自然の中で犬を飼うならまだしも、
都会で(といっても私の実家は埼玉の田舎ですが)犬と暮らすなら
やっぱりそれなりのマナーが必要だ

私はあのときの出来事が、今でも忘れることができず、
未だにショーギがマーキングをすると、すごく動揺してしまう・・・

そんな私は「次に犬を飼うなら、絶対去勢手術をする」と決めて
フレブルと暮らしはじめたのですthink

これは本当に人間の都合で
本来ならば、そのままの状態で暮らせることが一番だということは
自分でも承知していることなんだけど、
ホルモンバランスのことや、麻酔のリスクなど、
悩みに悩んだ末。。。決断しましたflair

ショーギは今週土曜日、去勢手術を行いますdash

心臓に先天性疾患があるショーギ
今以上に成長してからだと心臓に負担がかかるため、
手術をするなら早いほうがいい、とのことthink

先日の心臓検査では「普段の生活では、安静にしていてください」と言われちゃったsweat02
「ドッグランで走らせないで」とも言われたし、
「筋肉をつけないように」ともsweat01

だけど、ショーギは今のところ元気そのものhappy01
大人になっても症状がでないこともあるそう

犬として生まれて、思いっきり遊べない、走れないのでは
私も心が痛いので、症状のでていない今のうちでも、
様子を見ながら遊ばせたいと思っていますconfident

Dsc_0035_2
注)兄のヨーグルンを狙うイゴショ 食べさせてはいないよbleah

先生は「興奮もよくない」と言っていたので、去勢をすることで、
縄張り意識とか、他の犬に対する闘争心とかが薄くなって
心臓に負担が掛かかる状況を減らせればいいなって思いますhappy01

|
|

« お花見inまきばの森Ⅱ | トップページ | 小説からお芝居 »

わんさんの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011752/28991747

この記事へのトラックバック一覧です: 葛藤と決断:

« お花見inまきばの森Ⅱ | トップページ | 小説からお芝居 »