« ご報告② | トップページ | おなかの赤ちゃん »

3.11大震災の写真集

仙台のいとこから、東北の新聞社 河北新報社というところが
大震災の写真集を出していて、そこに気仙沼市唐桑町の
いとこのうちが載っている、という情報を得たので、
昨日買ってきましたthink

P1000762

 

私の父は9人兄弟の末っ子ですconfident

順番はいつまで経っても覚えられないのだけれどsweat02
いな子、ます子、あやめ、村子、しきぶ、みゆきおばさんたち
女性6人と、
雅文、郷文おじさんの男性2人に、父の清文で
合計9人です

気仙沼市唐桑町にある父の実家は、
長男の雅文おじさんが後を継いだのだけど
おじさんが病気で亡くなったあとは
いとこの泰人くんが後を継いでいますconfident

国道の建設で、少し移動させられて
家の立て替えをしたけれど、
先祖の仏壇もあるし、私の父の実家には変わりはないshine
裏の墓地には、父の遺骨が分骨して納められています

小さいころ、夏休みになると、
みんなで泳いだ慣れ親しんだ海も
ゆっくりと流れる時間も
みんなみんなひっくるめて
いまでも大好きな土地wink

そんな唐桑湾が、津波の直後の写真は、
本当に衝撃的な状況になっていますsadsweat01

P1000763

津波で壊滅状態になった気仙沼市唐桑町鮪立地区の漁港
=19日午後3時30分ごろ

屋根付きの桟橋をみて「こんなのあったっけ?」と思ったら
気仙沼のエースポートの桟橋が流れついてる、と
いとこがメールで教えてくれました

気仙沼市の地図

唐桑町の地図

気仙沼から大島を行き来する船があるのだけど、
その桟橋が唐桑湾まで流れついているそうです

そして、父の実家は・・・というと、
写真のAの矢印がそうです

なんとか、崩れずに残っていますconfident

P1000764

Bと書いてあるのは納屋で、養殖の水槽があったり
仕事の道具を置いていた場所confident
ここもなんとか崩れずに残ってる

Cと書いてあるのは、いな子おばさんの家です
1階は、コの字型の壁しか残っていなくて、
2階は横に流されてしまっている・・・sweat01

だけど、泰人くんの家族もいな子おばさんの家族も
みんなみんな無事ですconfident
すぐ裏が山になっているので、非難できたみたいですwink

養殖業は、海が汚れてしまって
何年かは難しいそう・・・
家も立て替えなくてはいけないし、
これからが、本当に大変なんだと思いますthink

 

計画停電の心配で、東京の暮らしも大変だけど、
被災地のために私になにができるのか、
自問自答する日々ですthink

こないだ、薬やティッシュ類や防水性の作業服とか
生活雑貨を買い集めて泰人くんに送ってみたけど、
現地で必要な物資だったのかどうか、正直わからない・・・weep

だけど、とにかく、私は『いま私にできること』を
やるしかないんだろうな、
と思いますconfident

 

|
|

« ご報告② | トップページ | おなかの赤ちゃん »

その他の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011752/39934019

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11大震災の写真集:

« ご報告② | トップページ | おなかの赤ちゃん »