« ロックミシン | トップページ | 逆子!? »

東日本大震災から半年…

東日本大震災から半年が経ちました

東北地方が、大地震、大津波に襲われたあの日

何もかも流され、大切な人を失った方々の悲しみや苦しみは
計り知れません

私の親戚も被害に遭い
心を傷めつつも何をしたらいいのかわからず、
思いつく限りの生活用品を送ってみたりしたけれど
本当に大変なのはこれからで、
まだまだ私にできることがあれば
少しでも力になれれば・・・と思っています

 

先日、会社帰りに福島産の野菜を販売しているお店を見つけました
ちょうどお花を飾ろうと思っていたので、
仏花を購入しました

P1010718

私が高校生のとき、父がなくなってから
花と言ったら決まって「菊」

菊は長持ちするし嫌いではないけど、
バラを買っている人をみて、
そんな自分を再認識してしまったconfident

 

九州で福島産のものを売ろうとしたら
反対メールがたくさん届いて中止になったって
ニュースでやっていました

そのことを悲しく思ったけれど、
実際、自分で花を買う時も
「大丈夫だよね?」って一瞬考えました
いま、自分が妊婦だってこともあると思うけれど、
見えないものの怖さを、改めて実感しました
あとは国の対応の悪さもあるのかな・・・
もうちょっとしっかりやってくれたら、
国民の不安も減るだろうに・・・

 

多くの人の人生をも変えてしまった
あの日から半年
もう、半年も経つんですね・・・

先日、女川で行方がわからなくなっていた
おじさんの遺体が見つかりました

いろいろと情報をくださった方々、
心配してコメントをくださった方々、
捜索に尽力してくださった方々、
本当にどうもありがとうございました

津波に流されて一度沈んでしまったけれど
海面に浮きあがっていたところを発見されたそうです
運転免許証を持っていたので、身元がわかりました
とりあえず、家族で火葬だけ済ませたそうです

一緒にいたおばさんの行方はまだわからないそう
女性はお財布はバッグの中だから、
見つかっていたとしても身元確認が遅れるのかもしれません
どうか、早く見つかりますように・・・

 

本家のある気仙沼市唐桑町は、
地震のため土地が沈んでしまって、
海沿いの道路まで海水に浸ってしまうそう

Photo

もともと温暖化の影響で海面が上がっていたので、
防波堤を作っている途中だったのだけど、
その手前まで海水が・・・

Photo_2

いまは道路にさらに土を盛って
高くしているそうです

Photo_3

お盆に宮城に行ってきた兄から写真を送ってもらいました

本家の親戚は、いまは高台にある納屋に住んでいます
家のほうは2階まで津波に浸ったのに、
奇跡的に家の土台はしっかりしていたので
乾かして、内装工事をして、また住むことになりました

Photo_4

私はいまは妊娠中でいくことができないけれど、
宮城には父のお墓もあるので(埼玉と宮城に分骨してある)、
落ち着いたら宮城に行きたいと思っています

 

|
|

« ロックミシン | トップページ | 逆子!? »

その他の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011752/41626895

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から半年…:

« ロックミシン | トップページ | 逆子!? »