« 無限の可能性に | トップページ | ココはもうすぐ9ヶ月 »

イゴショの食事療法

久しぶりの更新です
書きたいことが山ほどあるのに
やりたいことも山ほどあるのに
全然時間が取れなくて
さらに夏バテもあって
ストレスが溜まっています。。

まずは、イゴショのことから

P1050480

フレブル専用のフードボウル「BUHIプレ」とセットでデザインされて
販売を心待ちにしていたハリオの「わんテーブル」、
高さと角度が変えられるのが売りみたいだけど
☆3つってところでしょうか

以前はiDogで買った木の箱型の台を裏返して使っていたので
押しながら食べるとフードボウルが落下することがしばしばあって
滑り止めのフレブル型のシリコンを下に敷いても滑ってしまうのです。。
食べやすさを追求してあるはずなのに
イゴショは食べるのが下手なのか、こぼすこぼす・・・
結局、シリコンも洗う、木の台も拭くという作業が発生していました

「わんテーブル」はというと、状況は変わらず。。
このテーブルにもシリコンが付いているので
フードボウル、フレブル型シリコン、わんテーブル、シリコンと置くと
こぼしまくりのイゴショの場合、全部汚れてしまうので掃除が大変!
試しにフレブル型シリコンの代わりに台用シリコンを置いてみたけど
このシリコン、白く水のあとが付くし掃除しにくい!

P1050483

やっぱり手間を減らすべきだわ!と考えて
フードボウルの下にわんテーブルとシンプルにしました
でも、わんテーブルも台と枠の間に隙間があるので掃除が面倒~
一回はずすと高さが変わってしまうし、それもめんどくさいな~
でも、枠があるのでボウルを落とす心配はなくなりました

さて、表題のイゴショの食事療法のことです
夏の暑さと湿気が増して、例年通りイゴショの皮膚かゆみがはじまりました
真夏の問題点は、引越し前に通院していた動物病院は
徒歩で30分以上かかるということ
こんな暑い中、イゴショを歩かせたら死んじゃうわ!
うちにはまだ車がないので、選択肢は徒歩のみ
歩かせるか、カートで押していくか
平日はココを背負って?無理でしょー!!
だんなさんのお休みの週末に行くしかない

どうする?どうする?って悩んでいたら
徒歩10分くらいのところに動物病院を発見しました
ネット検索すると、評判も上々♪
早速週末に行ってきました

いろんな考え方の先生がいるもので
その先生はステロイドをなるべく使わない方針のようでした
イゴは比較的症状が軽いので、抗生物質を飲んで様子見、
ショーギはアレルギーの可能性があるので、除去食検査を勧められました

今までビタワンを食べさせていたのだけど
ビタワンはあんまり良くないようで
食物アレルギーの検査は費用が高いので
アレルギー除去してフードを1ヶ月~2ヶ月食べてみて
症状が軽くなれば食物アレルギーだってことで
ロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラドライというのを
食べさせることにしました

これがすごく高い~~~
3キロで8000円します
ついでにイゴもやることになったので痛いなぁ
2頭いるので3キロで9日しか持ちません
一日888円かかるなんて、だんなさんのお弁当より高いぞ!

でも毎年毎年かゆみにステロイド飲ませて
内臓に負担かけることも悩みだったし
食物アレルギーの可能性については
以前にも話にあがったころがあるので
いい機会なので調べてみます

P1060376

検査中のかゆみにはこれを使うことになりました
これもステロイドが入っているのだけど、
外からスプレーするタイプなので内臓負担がありません
アルコール成分なので素早く蒸発
イゴショはすっごい足を舐めるので
結構プシュプシュかけてます

P1060373

もちろんおうちにいるときはエリザベスカラー必須
でも、プラのをつけていたら壁に顔をがしがしこすりつけて
壁がはがれかけるし(新築なのに!)
ふたりでじゃれあって危険なので
布で自作してみました

なんかこんなのネットで見かけたの
プラより重さがあるけど、やわらかさ重視だ!
夏休みの旅行の前にイメージだけで2日で仕上げました

あ、そうそう
ショーギの心臓ね、もしかしたら治ってるかもです
心音の雑音、あんまり気にならないらしい
心臓の働きを抑える薬を飲んでいるのだけど
去年ヘルニアでCT撮ったって話をしたら
「心臓病なのにCT撮るって結構危険なはず」と言われて
「本当にアテノロール(心臓の薬)必要なのかな?」だって~
そういえば、最初の診断で
成長していくうちに心臓の穴が小さくなる(もしくは埋まる)こともあるって
言ってたなぁ

そこの病院では専門の先生がいるらしく、
再検査することなりました
治っているといいね、ショーギconfident

 

|
|

« 無限の可能性に | トップページ | ココはもうすぐ9ヶ月 »

わんさんの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011752/46817455

この記事へのトラックバック一覧です: イゴショの食事療法:

« 無限の可能性に | トップページ | ココはもうすぐ9ヶ月 »