« お魚≠金魚 | トップページ | ユニフォーム »

仕事と子育てと勉強と

今日は会社、お休みしてます
最近、斜め前の席の人と合わなくて
心身ともに疲れ気味・・・

斜めさんは、48歳の女性でね
もともと「仕事がやりにくい」ってみんなから評判の悪い社員さん
課長も、いつか私に被害が出るんじゃないかって
思っていたみたいで

派遣だからね、立場が弱いせいもあって
強く当たられやすくてね

課長も強くは言えなくて手を焼いていて
問題解決できなくて、申し訳ないと思っているみたい

Dsc_1925

写真は先週39℃の熱が出たココ
次の日は下がって、元気いっぱいでした…
原因は、なんだったんだろう…

私が結構しんどくて
会社に足が向かない、というか
体も不調もでてきているので
課長の理解があるし
たまに会社を休ませてもらってます

当初は休み休みでも続けていこうかと思っていたのだけど
だんなさんと相談したところ
派遣でそこまでして頑張る必要があるのか?
ということになり、
6月末で契約終了することに決めました

そこで問題となるのは
ココの保育園

一応7月から働くことを希望しているので
とりあえずはココは保育園に通い続けることはできる
もし7月1日から働けなくて多少間が空いてしまっても
すぐに退園とはならないそう

問題は、今の派遣会社で続けて仕事が見つからなければ
ふたりめを妊娠したときに育休が取れない、ということ
派遣は同じ会社で連続して1年フルタイムで働かないと
育休が取れないのです

育休のこともあって、
今の仕事を続けようかすごくすごく迷いました・・・
でも、私の体がだめになっては働くことはおろか
子育てもできなくなる
それでは元も子もないと
いうことになって。

一番理想なのが、
続けて仕事が見つかって
次の排卵でふたりめを妊娠すれば
すんなり育休に入れる
そして、ココとも3歳差だから
ココの小学校入学時にふたりめが
保育園から幼稚園に移行しやすい

育休だけを考えれば
仕事に間が空いてしまっても
ふたりめの出産が1年後ならば
育休は取得できる
でもココとは4歳差になって
小学校入学時にはまだふたりめは2歳…
仕事を辞めて1年間自宅保育するか、
仕事を続けてココに学童に行ってもらうか…

小1の壁ってどんなものだろうか
小学生になったら、できればフルタイムじゃなくて
時間を短くして仕事したいというこが
私の希望なのです

保育園や幼稚園を途中で転園はなるべく避けたいな
せっかく慣れた環境を親の都合で替えるのが心が痛くて…

ふたりめの妊娠?
昨年10月の宅建の試験が終わってから
ずっと考えているけれど、まったく…
生理が来るたびに泣いてます
次でできなかったら3歳差はなくなります

妊娠にはストレスが大敵なんですって
会社のストレス?妊娠できないストレス?
「もうできなくてもいいやー」と思ったら
妊娠したって話を、本当によく聞きますが
いろいろと考えてしまう私です・・・

思い切って、仕事しばらくやめてみる?
ココの今の保育園があるから
限度はあるだろうけれど…

会社では、宅建の講義申し込みがはじまりました
私はもう契約終了なので、申し込みはできません
だんなさんは、せっかく勉強したんだし、
自分でゆるゆる勉強を続けて見たら?と言ってました
そろそろ受かるかも!って思ったら
試験受けて見たら?と。
ゆるゆる勉強して受かるものなのかしら?

とりあえず、7月で続けて仕事が見つからなかったら
どちらにしろ1年間は育休が取れないので
他の派遣会社にもお仕事探してもらおう
かつ、ふたりめもすぐできちゃったら、
ココは保育園は3歳で終わりだけど
仕事は辞められてラッキーくらいに思おう

1年後に出産ならば、あと3年は働かなきゃだけど、
育休もらえてラッキーくらいに思おう

働くママに優しくない社会
これからもずっと続くんだろうな

|
|

« お魚≠金魚 | トップページ | ユニフォーム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ずっとブログを拝見してきて、お会いしたこともないけど、
心配になってきちゃたのでコメントいれました。
仕事のこととか2人目のこととか、そこまでストレスフルに考えなきゃならないのかなぁと思って。
ブログで拝見する限りは、とっても恵まれているように見えるのに
自分のないものに焦点をあててしまっているような?
少し自分自身のことを忘れたほうが、ラクだよ。

投稿: べるる | 2014年6月 7日 (土曜日) 23:21

べるるさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。
私はいつもどうしようもないことまで
考え過ぎてしまって
なんに対しても全力になってしまって
本当に生きるのが下手な(苦笑)
無器用な性格で…

私の状況はすごく恵まれています。
お陰さまで、すごく幸せです。
だけど、幸せ不幸せに限らず
いつだってどうしようもないことで
悩んでしまうんですよね…

だんなさんもこの点は
私の相手は大変だと思います。
「でも性格だから仕方ないね」と
理解はしてくれているようです。

もう少し気楽に生きれたら
きっとラクなんだろうな…

投稿: mieim | 2014年6月 8日 (日曜日) 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011752/56403423

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事と子育てと勉強と:

« お魚≠金魚 | トップページ | ユニフォーム »